住まいと健康の関係性は?

住まいと健康の関係性は?

30〜40年前より少しづつ利用していた新建材(工業生産品の建材)の利用、シロアリ防蟻剤、塗料(ウレタン・ビニールペイント・オイルペイント)、接着剤など、便利で・早く・安く・キレイをモットーにする為でもあったのですが、 これら前記の製品より発生する化学物質等が人間の体にどんどん蓄積されある日突然色々な症状が出てくる事があるのだそうです。
これを例えて、コップの大きさが人により異なり、いつ溢れるかが症状の発生だそうです。その為の室内環境や使用材料について、今さかんに色々な研究がなされています。
また、我々もこれらの勉強に取り組んでいます。