永く住まう家

辰巳工務店では「永く住まう家」を実現すべく、

について、下記のように考え、取り組んでいます。

家造りの職人

我々が提供する住いは職人が基本です。
大工さんと左官さんが家造りの両輪となります。

しかし、現代の大工さんは「プレカット(工場で規格化された寸法の加工した材木)した材木を組み立てる」という単純な家造りしか出来ない職人さんが多いのが事実です。

辰巳工務店では、木の特徴を良く知り、生かし、工夫ができる大工さんが家造りをします。

住まいと健康について

model_img_2

新建材(工業生産品の建材)利用、シロアリ防蟻剤、塗料(ウレタン・ビニールペイント・オイルペイント)、接着剤など、便利で・早く・安く・キレイをモットーにする為でもあったのですが、 これら前記の製品より発生する化学物質等が人間の体にどんどん蓄積され、ある日突然アレルギー症状などが出てくる事があります。

これを例えると、コップの大きさが人により異なり、いつ溢れるかが症状の発生だそうです。
その為の室内環境 を安全にする為にはどんな材料を使用するかが大切になります。
もちろんすべて自然素材を使うことはなかなか難しい事ですので、上手く使い分けて適材適所に取り入れます。

再生建築

家造りを考え、設計・施工していますと、つい造る事ばかり考えますが、田舎や外国に行くと伝統や文化の大切さを痛感します。

欧米では築100年以上の家は珍しくありません。
むしろ、古い家ほどメンテンスがしっかりされていて重宝される傾向があります。

スクラップ&ビルドを繰り返してきた日本は、どうしても新しいものに惹かれてしまいがちな気がします。

辰巳工務店は古民家再生も行い、日本の建築文化を少しでも守っていきたいと思っています。

資材置場には古材の丸太梁、さし鴨居、床板、建具等をストックしています。
また、現在では空き家問題が社会的課題になっています。
その問題を解決すべく耐震・断熱改修などを施し、中古住宅をリノベーションすることも行っています。

省エネ性能

ZEH

地球環境をこれ以上悪くしないために、究極のエコハウスに挑戦しつづけます。
そして、私達の子孫に誇れる家造りを実現させます。

辰巳工務店は平成25年度からゼロエネルギー住宅(家の断熱性・省エネ性能を上げ、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、一年間に空調・給湯・照明・換気など、使ったエネルギーを正味「ゼロ」にする住宅。)を実現し、国から補助金を受けている実績があります。

電気やお湯を自給自足することで、長期的にお財布に優しい・地球環境にも良い家造りを提案します。