古民家

古民家1

辰巳工務店では、古民家でつかわれていた家具や建材を、

新築やリノベーションで再利用する家造りも行っています。

古民家2
古民家3
古民家5

時代を積み重ねた住まいには家を守るあたたかさが宿ります。

古民家に込められた想いをこれからも。

古民家6

こだわりの外観は町屋風。水道・オール電化・照明込みの新築ですが、昔街の商店風デザインで倉敷の保存地区をイメージ。

古民家7
古民家8
古民家9

古材の梁丸太を再度加工・墨付けし、古材ならではの曲がった梁も多数使用。使用箇所によっては加工を施しております。漆喰の白と黒色木材、瓦は粘土瓦ではなく銀黒の陶器瓦。虫籠格子は三面をモルタル塗り、漆喰仕上げとしました。

古民家10
古民家11
古民家12
屋内は自然塗料を使用(柿渋・紅殻・松煙など)。土間袖壁に下地窓、階段側面壁板は楠木です。施主様の祖父様がとっておいた昔の間仕切りの戸板を活用しております
古民家13
古民家18
古民家21
ぬれ縁は竹をランダムに配置。板は古材の肥松を使用し、荏油で仕上げを。2階は屋内障子窓の外安全対策を兼ねて手摺兼出し棚に。東面は鎧張りで表現。キシラデコールを板加工後に塗装しております

上記画像はすべて福岡市の窯元奈古窯様にて施工させていただいた、古民家リノベーション案件を参照させていただいております。 『奈古窯』のホームページはこちらから

構想より3年。ご主人夫妻と祖父様、同居されている若夫婦様の将来を考え、応援してできた家です。基本構想までの打ち合わせ後、ほぼお任せいただいた工事となり、予算配分につきましても緩急をつけて対応させていただきました。延べ40坪(吹き抜けを入れると50坪のボリューム)取組みから6ヵ月間かけて完成いたしました。

辰巳工務店の古民家リノベーションにご興味がございましたらお気軽にご相談ください。

ご連絡は、お電話(092-691-3209

または下記「お問い合わせフォーム」よりお待ちしております。